ウーマン

通勤・通学の利便性も考慮した物件を不動産会社で探してみよう

仲介手数料の削減

模型を持つ人

利益を大きくする方法

少しでもマンション売却による利益を大きくしたいというときには仲介を依頼する業者を比較して選び出すことが重要になります。マンション売却を行うときには諸費用がかかりますが、その中でも大きくなりがちなのが仲介手数料です。マンション売却をするときの不動産業者の選び方として仲介手数料が安いということをポイントにするのは賢い考え方でしょう。仲介手数料については法律で定められているのは上限額だけなので、その枠内であれば業者が自由に請求することができます。そのため、業者によっては無料にすることで売主を積極的に集めている場合もあるのが現状です。他にも定額にしたり通常の半額にしたりすることで魅力のあるシステムにしていることも増えてきています。通常は取引金額の3%少々が請求されることになるため、3000万円の取引であれば90万円以上にもなるのが仲介手数料であり、無料になるメリットは大きいと言えるでしょう。マンション売却で利益を増やすには優れた選び方です。しかし、売却を行うためには宣伝を行ってもらうことになるため、その費用はどこから工面するのかという問題が生じます。別途請求されるのではないかと考えがちですが、売主が要求して行った宣伝広告などにかかる費用についてのみ業者側は費用を請求することが可能です。標準として行われている宣伝広告についてはことわりがない限りは請求されることがないという点は覚えておくと良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加