室内

通勤・通学の利便性も考慮した物件を不動産会社で探してみよう

模型を持つ人

仲介手数料の削減

仲介手数料はマンション売却の諸費用の中でも大きなものであり、削減を考えるのは賢い考え方です。仲介を依頼する業者を選ぶときには仲介手数料が無料や半額などとなっている業者を選ぶと売却による利益を大きくできるでしょう。

内観

知らないと損な情報

不必要な不動産があれば、査定依頼をすることが一般的ですが、査定業者はしっかり選ぶ必要があります。高値で売却してもらうためにも、一括見積もりなどを利用して調べてみましょう。

案内する男性

優先項目をリストアップ

ご自身の住宅に対する希望に順番を付けることで、黒瀬での不動産探しが効率化します。暮らしのスタイルに目を向けることが特に大切です。日当たりについても要注目です。黒瀬では気温や湿度がどのように変化するか知ることが不動産選びに重要です。

通勤やショッピングに便利

積み木の家

新婚カップルが通勤と生活を重視してマイホームを買う場合には、手ごろな価格の物件が豊富な、港南区内の中古マンションが最適です。これまでに不動産会社が、港南区内で積極的にマンション開発を行ってきたので、質の高い中古物件情報も豊富です。子供が生まれて成長したときを視野に入れて、3LDK以上の広い間取りを選ぶ人も多いですが、自己資金が少なくても購入しやすいのは2LDKの間取りです。最初はコンパクトな物件を買った場合でも、地元の不動産会社が住み替えのサポートもしてくれるので、住まいのグレードアップも実現しやすいです。駅の近くの中古マンションを選ぶことはもちろんですが、港南区で特に人気があるのは、特急電車が停車する駅から近いところや徒歩圏内にある物件です。特急電車を利用すると、朝のラッシュ時もスピーディーに職場に通えるので、通勤時の負担が軽減できるメリットも大きいです。乗降客が多い特急電車の停車駅には商業施設も多いために、毎日の食料品の購入や休日のショッピングにも便利です。物件リクエストにも対応する、港南区の不動産会社に相談すると、子育てにも最適なエリアの物件を紹介してくれるので安心です。共働きの新婚カップルが多い事情もあり、保育園が利用しやすいエリアの、中古マンションへのニーズが根強いです。資金別のプランを不動産会社に提案してもらい、頭金が100万円以内であっても購入可能な中古マンションを選ぶのが、新婚カップルに適した住まい探しです。

このエントリーをはてなブックマークに追加